「RAGE GBVS 2020 WINTER」大会レポートと結果

更新:2020年12月15日 04:49

お知らせ
時間が確保できないためDLC・スキン関係以外の更新を停止します。
キャラ情報はシーズン2までの情報となっています。

「RAGE GBVS 2020 WINTER」について

このページでは2020年10月31日(土)~2020年11月29日(日)の間に開催される「RAGE GBVS 2020 WINTER」の開催概要や結果を掲載する。

RAGEのグラブルVS大会は本大会が2回目となる。

「RAGE GBVS 2020 SUMMER」大会レポートと結果

前回大会の結果とレポートはこちら

開催概要(公式サイト)

https://rage-esports.jp/2020winter_gbvs/

計4日(期間としては約1ヶ月間)にかけて行われる参加人数・獲得賞金共に国内最大規模の大会。

今回も前回に引き続いて新型コロナウィルスの影響により予選が全てオンライン開催になったが、2回目ということでピックアップマッチ(対戦の配信)の増加などかなり運営の体制も強化された様子だった。

賞金&賞品

賞金総額5,000,000円
1位3,000,000円
2位800,000円
3位500,000円
4位300,000円
5位タイ150,000円
7位タイ50,000円

また1位、2位、3位の選手にはゲーム内で使用できる特別称号およびプレートが贈られる。(画像はRAGE GBVS 2020 SUMMERのもの)

大会結果:オンライン予選(Day1)

レポート

先述のとおり、第1回の前大会Day1ではかなり配信数が抑えられ、インターバルを間に挟みながらの進行だったが、本大会ではほぼノンストップで配信されるようになり視聴者側に飽きさせない配慮がかなりされていた。

シーズン2開始直後の大会ということもあり、前回はいなかった新キャラクターの「ベリアル」がどれだけ猛威を振るうかに注目が集まった。

なお予選開始時点でシーズン2の2キャラ目のカリオストロまでゲーム内には実装されているが、大会規約によりDay1Day2のオンライン予選においてはカリオストロは使用禁止となっている。

前回大会の覇者もっちー選手がまたもウィナーズサイドでセミファイナル進出を果たすなど、シーズン2の調整の影響を感じさせない結果を残している。

概要

クリック/タップで拡大

Day1 - Winnersサイド
日時2020年10月31日(土)10:15 ~ 18:35(予定)
開催場所各自宅からオンライン開催
勝敗2ラウンド先取/2試合先取(2先)
進出人数16名
配信URLOPENREC
YouTube

Day1は無敗で勝ち上がった16名(うち8人がウィナーズサイド、うち8人がルーザーズサイド)がセミファイナルへ進出する。それ以外に負けた場合はDay2(ルーザーズサイド)へと進むダブルエリミネーション方式となっている。

セミファイナリスト

セミファイナリスト(※順不同/敬称略)
Winnersサイド
I-yo(伊予)
(メーテラ)
uno(にのまえ)
(バザラガ)
AMTRS|小路KOG
(ベリアル)
AMTRS|SCORE
(ランスロット)
ジロー
(ローアイン)
もっちー
(フェリ)
コウセイ
(ベリアル)
飛翔兎
(ベリアル)
Losersサイド
kubo0055
(ベリアル)
SANWA|Laggia
(カタリナ)
yuttabb
(ベリアル)
むすい
(ゼタ)
かすみLOVE
(シャルロッテ)
テツロウ
(シャルロッテ)
うみんちゅ
(ベリアル)
おんせん
(ソリッズ)

※:()内はメイン使用キャラクター

長丁場の戦いを制し、東京で行われるオフライン大会へと進出した16名の選手。

このうちTOP16の勝者8名がWinnersサイド、敗者8名がLosersサイドとしてセミファイナルを戦う。

大会結果:オンライン予選(Day2)

レポート

前回大会でルーザーズサイド初戦からセミファイナルまで泳ぎ切ったgamera選手が本大会でも見事にセミファイナリストへ進出。そこまで尖っていたわけでもないにも関わらずシーズン2の調整の影響をモロに受けてしまった「ジータ」を使ってのこの躍進は視聴者から大いに注目された。

セミファイナリストのキャラ分布ではやはり「ベリアル」の数が多い結果となった。

概要

クリック/タップで拡大

Day2 - Losersサイド
日時2020年11月1日(日)10:15 ~ 17:00(予定)
開催場所各自宅からオンライン開催
勝敗2ラウンド先取/2試合先取(2先)
進出人数8名
配信URLOPENREC
YouTube

Day2はDay1の敗者のうち無敗で勝ち上がった8名がセミファイナルへ進出する。

セミファイナリスト

セミファイナリスト(※順不同/敬称略)
Losersサイド
ルーキーズ|TNT
(ファスティバ)
gamera
(ジータ)
RYO
(パーシヴァル)
RYU10623
(ナルメア)
あば男
(カタリナ)
もりわき
(フェリ)
kosoren
(ベリアル)
ハンチョウ
(ベリアル)

※:()内はメイン使用キャラクター

Day1の結果次第によってはDay1よりも対戦数の多くなるDay2。

長丁場の戦いを制し、東京で行われるオフライン大会へと進出した8名の選手。

Losersサイドとしてセミファイナルを戦う。

セミファイナリストのキャラクター分布

Day1、Day2を終え出揃ったセミファイナリスト達の使用キャラクター分布は以下のとおり。

8人


ベリアル

2人


カタリナ


フェリ


シャル

1人


ランス


パーシヴァル


メーテラ


ジータ


ファス


ゼタ


ナルメア


ローアイン


バザラガ


ソリッズ

事前の予想通りキャラの強さを活かしてベリアルが24人中8人と1/3を占める結果に。予選でも多くの人がこのベリアルを用いていたため多く勝ち残ったのも納得の結果と言える。

前大会グランに次いで多かったパーシヴァルだが、調整の影響やベリアルがかなり強いポジションということもあり1名とかなり少なくなった。(グランについては後述)

その他のキャラクターに関しては前回大会同様に偏りはそこまでなく、バラエティに富んだ分布となっている。

この中からカリオストロにキャラクターを変更して挑むという可能性も大いにある。


グラン


ゾーイ


ベルゼバブ

一方で惜しくもセミファイナルに残らなかったキャラクターは上記3キャラクター。

ベルゼバブは前回も今回も対象外になる一方で、ソリッズ・バザラガ・ローアインが1名づつセミファイナルへとコマを進めた。これはプレイヤースキルはもちろんのことシーズン2の上方修正も影響をしているといえる。

そしてグラン・ゾーイについては特にグランはかなりシーズン1から下方修正されたことに加えて、ベリアルの強さが目立ったことからキャラクターを変えた人が多かった影響か本大会では1人もセミファイナルへと進めた人がいなかった。

大会結果:セミファイナル

レポート

オンラインでの予選を終え、オフラインへと移行したセミファイナル。前回大会に続いて新型コロナウィルスの影響により無観客での開催となった。

概要

セミファイナル
日時2020年11月14日(土)16:00 ~ 21:50
開催場所東京都内某スタジオ・無観客・オフライン開催
勝敗2ラウンド先取/2試合先取(2先)
進出人数24名 → 8名
配信URLOPENREC
YouTube

ファイナリスト

Winnersサイド

Losersサイド

ファイナリスト(※順不同/敬称略)
Winnersサイド
AMTRS|小路KOG
(ベリアル)
AMTRS|SCORE
(ランスロット)
もっちー
(フェリ)
コウセイ
(ベリアル)
Losersサイド
テツロウ
(シャルロッテ)
I-yo
(メーテラ)
SANWA|Laggia
(カタリナ)
kubo0055|YG
(ベリアル)

※:()内はメイン使用キャラクター

ファイナリストのキャラクター分布

見事にグランドファイナル進出を決めた選手達の使用キャラクター分布は以下のとおり。

3人


ベリアル

1人


カタリナ


フェリ


シャル


ランス


メーテラ

セミファイナルで8人と多かったベリアルもファイナルでは3人にまで絞られた。またその他の各キャラクターは1名づつとなった。

シーズン2(記事執筆時点)ではやはりベリアルがかなり象徴的な存在となっていることを思わせる結果といえる。

果たして優勝はどのプレイヤーになるのか。

大会結果:グランドファイナル

概要

セミファイナル
日時2020年11月29日(日)
開催場所東京都内某スタジオ・無観客・オフライン開催
勝敗2ラウンド先取/2試合先取(2先)
各ファイナル(※)は2ラウンド先取/3試合先取(3先)
進出人数8名 → 1名
配信URLOPENREC
YouTube

※:ウィナーズファイナル、ルーザーズファイナル、グランドファイナル、グランドファイナルリセット

レポート

注目のグランドファイナルは前回大会覇者のもっちー選手(フェリ)とSCORE選手(ランスロット)の一戦となった。

3先の試合で先に2試合をとったもっちー選手に対して後が無くなったSCORE選手だったが、怒濤の追い上げを見せ2-2に追いつくという目まぐるしい試合展開。

ファイナルラウンドでもフルセットとなる中、息の詰まる試合を制したのはもっちー選手。見事に大会2連覇を成し遂げた。

RAGEでは様々なゲームの大会を行っているが、2連覇を成し遂げた選手が現れたのは初であるとのこと。(RAGEプロデューサー談)

優勝者

優勝者(敬称略)
もっちー
(フェリ)

※:()内はメイン使用キャラクター

最終順位

最終順位(敬称略)
1位もっちー
(フェリ)
2位AMTRS|SCORE
(ランスロット)
3位コウセイ
(ベリアル)
4位I-yo
(メーテラ/カリオストロ)
5位タイSANWA|Laggia
(カタリナ)
5位タイAMTRS|小路KOG
(ベリアル)
7位タイテツロウ
(シャルロッテ)
7位タイYG|kubo0055
(ベリアル)

※:()内はメイン使用キャラクター

©Cygames, Inc. ©ARC SYSTEM WORKS CO.,LTD.
当サイトで使用しているゲーム画像や製品名等の著作権並びに商標権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

立ち回りとコマンドリスト・コンボレシピ


グラン


カタリナ


シャルロッテ


ランスロット


パーシヴァル


フェリ


ローアイン


ファスティバ


メーテラ


ゼタ


バザラガ


ベルゼバブ


ナルメア


ソリッズ


ジータ


ゾーイ


ベリアル


カリオストロ


ユエル


ウーノ


ユーステス


シス

注目のおすすめゲーム

【オススメ】れじぇくろ! ~レジェンド・クローバー~
1位れじぇくろ! ~レジェンド・クローバー~れじぇくろ! ~レジェンド・クローバー~
壮大な王道ファンタジーSRPGがDMM GAMESから登場!美少女キャラになった英雄たちを指揮し共に戦おう!
2位少女廻戦少女廻戦
時空を超え、新世界を救うため、美少女たちを連れて、果てのない未来へ冒険にゆこう!次世代放置RPGスマホゲーム
3位ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~
魔女(アイドル)たちが歌って!踊って!戦う!RPG!
4位金銭遊戯 一発逆転の復讐劇金銭遊戯 一発逆転の復讐劇
自力で自分だけの商業帝国を作るリアルな会社経営、商談、買収などのマネーゲーム体験シミュレーションゲーム!
5位パズルガールズパズルガールズ
片手でも操作可能なパズルゲーム!元素ブロックを消して、ゲージを溜めて、必殺技で勝利を掴もう!

おすすめの関連記事

コメント

閉じる

コメントが正常に反映されない場合は、記事のリロード後に再度お試しください

誹謗中傷やスパム等の問題のある書き込みの場合、予告なく削除及びIP規制を行います

「RAGE GBVS 2020 WINTER」大会レポートと結果
ニュース
ニュースをもっと見る
攻略メニュー
ゲームをはじめる前に
DLC関連
大会|eスポーツ関連
リリース情報
ゲームシステム
初心者向けガイド
RPGモード
オンライン
ゲーム内イベント
コマンドリスト/コンボレシピ
DLCキャラクター(シーズン1)
DLCキャラクター(シーズン2)