購入特典連動用プロダクトコード/DLCは何を選べば良いのか?

更新:2020年02月06日 20:20

連動用プロダクトコード/DLCとは

概要

GBVSは購入特典としてゲーム本編で使うことができるアイテムの連動用プロダクトコード/DLCが付属します。

特典はパッケージ版とダウンロード版どちらを購入しても付属します。 

購入特典DLCの内容

ゲームソフトの購入特典DLCはヒヒイロカネ×1、金剛晶×1、セフィラ玉髄×1、ダマスカス骸晶×10のうちいずれか1つを選択する形式になります。

注意点

特典はグラブルの1アカウントにつき1回のみ受け取り可能なので、複数購入しても同じアカウントで複数は受け取れないので注意しましょう。

また上記以外にも既にいくつか別の購入特典DLCも発表されています。

関連 キャラクターやカラーなど配信DLCまとめ

購入特典DLCの入手方法

ゲーム購入で付いてくるのはプロダクトコードです、こちらをPS4を経由してゲーム内で入力することでグラブル本編で使えるシリアルコードを発行できます。

そのためPS4はもちろん必要となります。ゲームソフトを購入するだけで良いと勘違いしないように注意。

DLCの受け取りに関する詳細は公式サイトの説明を参照してください。

何を選べば良いのか

※連動特典は追加予定とのことですが、上記4つのうちから選ぶとすることを想定します

各ユーザーのゲームの進み具合によるかもしれませんが、先に述べますと筆者の場合は「セフィラ玉髄」一択です。

以下にその理由と、それぞれのアイテムの要点をまとめておきます。

ヒヒイロカネ

グラブルといえばこのヒヒイロカネというくらい、ユーザーが常に欲しつづけていたアイテム。

もともとの用途はどんなSSR武器でも一段階上限解放できるアイテムという位置付けで実装されましたが、今の主な用途は十天衆を仲間にするためと、その最終上限解放に必要になります。

十天衆とはガチャキャラクター並みの強さを持った10人のプレイアブルキャラクターであり、彼らを仲間にすることはグラブルのやり込み要素の1つです。

現在では十天衆の所持状況も進行したうえ、入手経路も増えたため以前と比較すると徐々に需要が減少傾向にあるといえます。

とはいえ全ての十天衆の解放が済んだ人というのはごく一部で、入手方法も難易度が高いものですので、まだまだ欲しい人には欲しいと思えるアイテムです。

金剛晶

こちらの用途はSSR召喚石を一段階上限解放させる際と、アーカルム召喚石をSSRにする際に用います。

ガチャで排出される召喚石は強力な効果が多いですが基本的に上限解放をしないと実用的になりません。

そのためにこの金剛晶が必要になるのですが、ゲーム内では入手経路が「古戦場」と「アーカルムの転生」の2種類に限られています。

後者は数が決まっているので、基本的には古戦場で獲得します。古戦場を団に所属して毎回必死で走るのも、もともとはこの金剛晶が欲しいからに他ならないからでした。(今は先述したヒヒイロカネや後述するセフィラ玉髄が追加され、報酬のバリエーションが増えたのでその限りではありません)

またアーカルム召喚石をSSRにする際にも必要となったため、こちらもまだまだ需要があるといえます。

セフィラ玉髄

こちらの用途は「十賢者」を仲間にする際に1人につき1つ必要となります。

十賢者は十天衆に続くやり込み要素の1つで、厳密には異なりますが十天衆がヒヒイロカネならば十賢者はセフィラ玉髄というような同じような位置付けです。

十賢者はまだ実装から日が浅いためとりかかっているユーザーも多く、古戦場でのセフィラ玉髄の交換レートがヒヒイロカネよりも高いこともあって、かなり貴重なアイテムです。

記事執筆現在では入手経路が古戦場のみで、1個だけアーカルムポイント(40000P)で交換可能となっています。

ダマスカス骸晶

こちらの主な用途は10個集めることでどんなSSR武器でも一段階上限解放できるダマスカス鋼(ヒヒイロカネと同じ効果)と交換できること。

また現段階では、天司武器の最終上限解放(1つ作成に5個)・十天衆の最終上限解放(黄金の依代1つ作成に10個)・スキン「十天衆を総べし者」のクエスト(挑戦時に5個)それぞれ必要になります。

ヒヒイロカネのメイン用途が十天衆の解放に使われてしまったために、ちゃんと武器に使うために改めて実装されたのがダマスカス鋼であったのですが、その下位素材であるこのダマスカス骸晶が結局方々で素材として必要となっており、なかなかダマスカス鋼として使用できないもどかしさがあります。

定期的に開催されるイベントで入手できるため、グラブルを常にプレイしているユーザーにとってはある程度手持ちにあるアイテムとなので優先度は低めといえます。

優先度

というわけで、上記のことを踏まえた個人的な優先度は以下となりました。

セフィラ玉髄>ヒヒイロカネ>金剛晶>ダマスカス骸晶

振り返ってみると古戦場の勲章交換レートの高い順になってしまいましたね。

最初に述べたように必ずご自身のゲームの進捗度やアイテムの所持状況と照らし合わせてください。

例えばゲームを始めて間もないユーザーがセフィラ玉髄を交換しても、最終的に使えるまでには随分時間がかかりますので、恩恵を受けづらくなってしまいます。

目安

ざっくりとした目安としてはゲーム開始から間もない場合は金剛晶。十点衆まわりに着手できるようになったらヒヒイロカネ。十賢者まわりに着手できるようになったらセフィラ玉髄。ダマスカス骸晶は候補外という感じでしょうか。


というわけで皆さんはいかがでしょうか?

せっかくもらえるアイテムなので慎重に選びましょうね。

追加連動特典について

情報が更新され、先述した4つ以外にもゲーム内DLCの購入状況に応じて上記連動特典が追加されることが判明しました。

武器の先行入手やキャラクタースキンなど、グラブル本編のプレイヤーには嬉しい特典ばかりなのでこちらにも忘れず注目していきましょう。

これらDLCに関する詳細は以下でまとめています。

関連 キャラクターやカラーなど配信DLCまとめ

©Cygames, Inc. ©ARC SYSTEM WORKS CO.,LTD.
当サイトで使用しているゲーム画像や製品名等の著作権並びに商標権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

立ち回りとコマンドリスト・コンボレシピ


グラン


カタリナ


シャルロッテ


ランスロット


パーシヴァル


フェリ


ローアイン


ファスティバ


メーテラ


ゼタ


バザラガ


ベルゼバブ


ナルメア


ソリッズ


ジータ


ゾーイ


ベリアル


カリオストロ


ユエル

おすすめの関連記事

コメント

閉じる

コメントが正常に反映されない場合は、記事のリロード後に再度お試しください

誹謗中傷やスパム等の問題のある書き込みの場合、予告なく削除及びIP規制を行います

購入特典連動用プロダクトコード/DLCは何を選べば良いのか?
ニュース
ニュースをもっと見る
攻略メニュー
ゲームをはじめる前に
DLC関連
大会|eスポーツ関連
リリース情報
ゲームシステム
初心者向けガイド
RPGモード
オンライン
ゲーム内イベント
コマンドリスト/コンボレシピ
DLCキャラクター(シーズン1)
DLCキャラクター(シーズン2)