グランの立ち回りとコマンド・コンボレシピ

更新:2020年05月06日 21:28

グランの基本的な立ち回り・プレイスタイル

プレイスタイル

・あらゆる範囲で立ち回るために必要な攻撃要素を全て備えている

・最大まで溜めたパワーレイズは無敵

レギンレイヴでバトルのテンポ(優位性)をコントロールできる  

基本的な立ち回り

距離のある相手にはレギンレイヴ(飛び道具)で動きをけん制しながら、攻撃のタイミングを伺おう。

ドライブバーストはコンボの運び、奇襲ともに優秀なので相手の動きを見ながら積極的に使う。 

ライジングソードはガードされても隙が少なく、対空としても使えるため優秀。

隙を見てパワーレイズを使い攻撃力を高めて攻撃をしよう。5段階目に無敵が付与されるので、マックスチャージで強気の攻撃も可。

バランス型なのであらゆる攻撃にも対応しやすい。

固めとして小足が優秀(βテスト時)なため、ヒット確認からの奥義発動も狙える。→修正されて距離が離れるようになったため固め性能は低下。

コマンドリスト

特殊技

パワーレイズ (タメ可)
キャンセルパワーレイズ中に or or

アビリティ

コマンド
or で性能変化
テクニカル入力
レギンレイヴ or or
ライジングソード or or
ドライブバースト or or or
追加攻撃版ドライブバースト中に 版ドライブバースト中に

奥義

コマンドテクニカル入力
テンペストブレード
奥義ゲージ100%時

解放奥義

コマンドテクニカル入力
カタストロフィ
自分のHPが30%以下+奥義ゲージ100%時

コンボレシピ

中央

×3 > >

3連続攻撃からドライブバースト2連攻撃へ繋げる基礎コンボ。ダウンもとれるため起き攻めに繋げられる。

×3 > >
×3 > >

基礎コンボのボタン違い。

> >
ジャンプ > ×3> 奥義
×2> >

画面端

×3> > ×3 > (or
3205/3208
×3> > ×3 > 奥義 or 解放奥義
3886/4255
×3 > + 近 > > > ( > )or 奥義 or 解放奥義
3955/4565/4826

画面端の基礎コンボ。状況に応じて奥義と解放奥義ルートにも。始動はジャンプなどからでも可能なので、端で崩した場合のラッシュに利用しよう。

ジャンプ始動だと解放奥義〆で5011。

> + 近 > > > > > 奥義 or 解放奥義
5833/6117

ヒット確認からの画面端の基礎コンボ。リターンが大きいため積極的に狙っていこう。

対空

>
1200

中央での対空。ドライブバーストで端へ運ぶように使おう。画面端が近いと以下のような大きなコンボも繋がる。

> + 近 + 近 > > or 奥義 or 解放奥義
5451/6515/6845

画面端あるいは画面端が近い場合の対空。位置が高すぎると版ドライブバーストの拾いが空振りするが、リターンが大きいため出せる状況では狙っていこう。

CH始動

> 遠 >
2960

対空CHからのコンボ。

技の特徴・解説

パワーレイズ 

コマンド
※タメ可(パワーレイズ中に or or でキャンセル)

タメで強化できる斬り払い。 5段階まで強化可能で、5段階目では無敵が付与される。

レギンレイヴ 

コマンドテクニカル入力
or or

相手との牽制に使用できる飛び道具であり、波動拳ポジション。

版は斬り上げ→飛び道具のコンビネーション。

版は3段ヒットするので、近距離でガードされても相手が硬直するためスキが小さい。

遠距離攻撃を得意とするフェリやメーテラなどリーチの長い相手との牽制に役に立つ、隙を見つけて距離を詰めよう。

ライジングソード 

コマンドテクニカル入力
or or

技が相手の攻撃によって中断されない無敵技。

版と版は出始めのみ空中ガード不能。

版は2連続のライジングソード。 最初のライジングソードが空中ガードで防ぐことができないので、対空技としても役立つ。

ドライブバースト 

コマンドテクニカル入力
or
版ドライブバースト中にで追加攻撃)
or or
版ドライブバースト中に で追加攻撃)

突進技。

版はガードされてもスキが小さく、追加攻撃に派生可能。

版、版は蹴り技の突進攻撃で、先端をガードさせると反撃を受けにくい。 遠距離から奇襲を狙おう

テンペストブレード 

コマンドテクニカル入力
奥義ゲージ100%時

無敵のある突進技。 ダメージは高いが、初段の攻撃範囲が狭いので相手との距離が近いときに狙おう。

奥義であるゆえ相手にガードされると隙だらけになるため発動タイミングには注意しよう。

カタストロフィ 

コマンドテクニカル入力
自分のHPが30%以下+奥義ゲージ100%時

無敵のある飛び道具。 近距離でヒットすると、プロトバハムートを召喚して追撃する。

共通コマンド

基本操作
方向キーキャラクターの移動・ガード・ジャンプ
弱攻撃
中攻撃
強攻撃
特殊技
投げ
(ガードで防げない攻撃)
オーバーヘッドアタック
(しゃがみガードで防げない攻撃)
アビリティ(必殺技)
ガード
回避コマンド
避け
押しっぱなし +
回り込み
押しっぱなし +
技コマンド
奥義
解放奥義

※デフォルト設定のコマンドです

関連 対戦時の基本的な操作方法

特徴・プレイスタイル(事前予想)

こちらは発売前情報の事前情報をもとに予想をした過去の内容となっています。

続きをタップで開く

スタンダードな汎用キャラクター。

武器種が剣ということで扱いやすく、初心者から上級者までバランスよく扱えることが予想される。

事前インタビューなどから、カタリナと双璧をなすかたちでスタンダードなキャラクターとなるとのこと。格闘ゲームにおけるスタンダードとはスピードタイプやパワータイプ、あるいはトリッキータイプ等の特徴があるわけではなく、誰でも無難に扱えるという意味を表す。

スタンダードなキャラクターは初心者にとっては第一歩として扱いやすく、上級者が使用すると比較的強キャラクターとなることが過去の格闘ゲームでも多い。そのためグランも実装キャラクターの中では上位に位置するのではないかと予想される。

ジータの存在は・・

ちなみにグランがいるということはジータの存在はどうなるのかも気になっている人が多いと思われる。

いわゆる波動拳持ちキャラ

公開されている動画内で遠距離攻撃、いわゆる波動拳のような技を使っていることが確認できる。

この技は各格闘ゲームでも主人公格のキャラが使うことが多く、本作もそういった流れに基づいているのではないかと予想される。

必殺技に「テンペストブレード」

必殺技におなじみの「テンペストブレード」を使用している。奥義は別?

奥義はルリアの召喚か

グランの特徴として登場シーンも含めてルリアと一緒に戦っていることが挙げられるので、規模的なことを考慮すると奥義は召喚になるのだろうか。

アビリティ「レイジ」

また攻撃力アップバフでおなじみのアビリティ「レイジ」の存在もインタビューなどで確認されている。

ゲーム内での具体的な効果は「段階的に攻撃力を上げる効果がある」とのこと。

投げは掴みからの飛び蹴り

キャラクターの個性が出る投げ技だが、グランの場合は掴みからの飛び蹴りの様子。

コマ投げキャラクターではないと思われるのでこちらの動作で間違いないと予想。

基本情報

プロフィール

グラン
Gran

行方不明の父親の手紙に記された、星の島“イスタルシア”を目指し旅する、 グランブルーファンタジーの主人公。
困っている人には必ず手を差し伸べるやさしさをもっている。
旅立ちのきっかけであり、「生命のリンク」で運命を共にすることになった "蒼の少女・ルリア"、空飛ぶトカゲのような相棒"ビィ"と共に 空の世界を渡り歩いている。

荒削りながら自己流の剣技で戦うほか、 ルリアの不思議な能力によるサポートを受けながら困難を乗り越えていく力を持っている。
武器種声優
小野友樹

©Cygames, Inc. ©ARC SYSTEM WORKS CO.,LTD.
当サイトで使用しているゲーム画像や製品名等の著作権並びに商標権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

立ち回りとコマンドリスト・コンボレシピ


グラン


カタリナ


シャルロッテ


ランスロット


パーシヴァル


フェリ


ローアイン


ファスティバ


メーテラ


ゼタ


バザラガ


ベルゼバブ


ナルメア


ソリッズ


ジータ


ゾーイ


ベリアル


カリオストロ

おすすめの関連記事

コメント

閉じる

コメントが正常に反映されない場合は、記事のリロード後に再度お試しください

誹謗中傷やスパム等の問題のある書き込みの場合、予告なく削除及びIP規制を行います

グランの立ち回りとコマンド・コンボレシピ
ニュース
ニュースをもっと見る
攻略メニュー
ゲームをはじめる前に
DLC関連
大会|eスポーツ関連
リリース情報
ゲームシステム
初心者向けガイド
RPGモード
オンライン
ゲーム内イベント
コマンドリスト/コンボレシピ
DLCキャラクター(シーズン1)
DLCキャラクター(シーズン2)