テクニカル入力とは?簡易入力との違いとそのメリット

更新:2020年04月15日 02:51

お知らせ
時間が確保できないためDLC・スキン関係以外の更新を停止します。
キャラ情報はシーズン2までの情報となっています。

テクニカル入力とは

概要

GBVSにはアビリティや奥義のコマンド入力方法に「簡易入力」と「テクニカル入力」という2つの方法があります。

例えば以下のように、同じアビリティでも2通りの出し方があります。 

簡易入力
or で性能変化
テクニカル入力
レギンレイヴ or or
ライジングソード or or
ドライブバースト or or or
┗ 追加攻撃版ドライブバースト中に 版ドライブバースト中に

例:グランのアビリティリスト

分かる方は見れば分かると思いますが、テクニカル入力は格闘ゲームに慣れた人であればおなじみの入力方法でどちらかといえばこちらが一般的です。

簡易入力の方は簡単な操作で技を出しやすくしたものであり、格闘ゲーム初心者の方でもPS4のコントローラーで遊びやすくしたものです。

簡易入力との違い

簡易入力はアビリティ・奥義・解放奥義の全てが比較的簡単な方向キーとボタンをベースに技を出します。

対してテクニカル入力は、比較的複雑な方向キーと or or をベースに技を出します。

テクニカル入力を用いるメリット

クールタイムが短くなる

わざわざ難しいテクニカル入力を選ぶメリットは何なのか。それは1つ目にアビリティのクールタイムが短くなるということです。

GBVSのコマンド技(アビリティ)は、画面上のアイコンが示すように一度使用すると再使用までに必要な時間(クールタイム)がかかるという独自のシステムを採用しています。

一般的な格闘ゲームでは、奥義などを除く技はコマンド入力さえすれば使い放題というものが多いですが、GBVSではクールタイムがあるため使うタイミングを考えなければいけません。

テクニカル入力を用いるとこのクールタイムが早くなるため、簡易入力に比べて使い放題に近いかたちになるというメリットがあります。

逆に簡易入力ではワンボタンで技が出せても、連発はできませんよということです。

奥義・解放奥義の性能が上昇する

また2つ目に奥義や解放奥義にテクニカル入力を用いるメリットもあります。基本的にはテクニカル入力の方が、解放奥義の最終演出へ移行するための相手との初段ヒット距離が長く、最終演出に移行しやすいです。(相手との距離が遠い状態でヒットすると最終演出が発生しない。)さらに、相手と同時に出した場合テクニカル入力の方が勝つといったメリットも。

またキャラクターごとにも性能が異なります、例えばゼタの解放奥義はテクニカル入力だと起き攻めが可能(技後硬直が少ない)が、簡易だと不可です。

簡易入力とテクニカルを混ぜると便利

3つ目のメリットとして、テクニカル入力と簡易入力をミックスするという方法があります。奥義や解放奥義は上述のとおり対戦が続けば不利に働きますが、トドメとして使用する分には簡易入力で十分です。そのため、ヒット確認から奥義・解放奥義に繋げて終わらすといった使い方も可能となります。また、もちろんアビリティに関してもコンボ上難しいパーツに関してだけ簡易入力を用いる(ナルメアのコンボ等)などの応用が可能です。

このように簡易入力のデメリットの影響が少ない場面では、積極的に使用していっても良いと言えるでしょう。

以上をまとめると、テクニカル入力を用いた方が遥かにメリットがあるため基本的にはテクニカル入力を使うことを意識しましょう。

テクニカル入力の使用感

テクニカル入力はクールタイムのせいで気持ちよくプレイできないんじゃないかと思う方もいるかもしれませんが、テクニカル入力を用いてもさほどクールタイムは気にならず使いたい時に使う感覚でアビリティを使うことはできます。

もちろん版などの強化版ではクールタイムが長くなるため連発することは無理ですが、こういった本来であれば奥義ゲージを使用して使うような技を本作ではクールタイムとしてバトル中に意識することになるので、アビリティアイコンを確認することが重要となります。

まとめ

テクニカル入力とは

・GBVSのコマンド入力方法には同じ技(アビリティ)でも「簡易入力」と「テクニカル入力」の2種類がある。

・テクニカル入力のメリットは、アビリティのクールタイムが簡易入力に対して短縮すること。

・テクニカル入力のクールタイムは技の強化版を除いて、一般的な格闘ゲームのように意識せずに連発できるのでもどかしさは無い。

・奥義・解放奥義にも性能差があるためテクニカル入力の方が有利。

・テクニカル入力に簡易入力を混ぜることで難しいコンボもやりやすくなる。

どちらを使用した方が良いのか

クールタイムの差はそのまま対戦での優位に直結しますので、よっぽど不慣れではない場合はテクニカル入力を使いましょう。

そのうえで、難しいコンボのコンボパーツやとどめの奥義など簡易入力で大丈夫な場面場面で用いるとさらに便利に使うことができます。

©Cygames, Inc. ©ARC SYSTEM WORKS CO.,LTD.
当サイトで使用しているゲーム画像や製品名等の著作権並びに商標権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

立ち回りとコマンドリスト・コンボレシピ


グラン


カタリナ


シャルロッテ


ランスロット


パーシヴァル


フェリ


ローアイン


ファスティバ


メーテラ


ゼタ


バザラガ


ベルゼバブ


ナルメア


ソリッズ


ジータ


ゾーイ


ベリアル


カリオストロ


ユエル


ウーノ


ユーステス


シス

注目のおすすめゲーム

【オススメ】れじぇくろ! ~レジェンド・クローバー~
1位れじぇくろ! ~レジェンド・クローバー~れじぇくろ! ~レジェンド・クローバー~
壮大な王道ファンタジーSRPGがDMM GAMESから登場!美少女キャラになった英雄たちを指揮し共に戦おう!
2位少女廻戦少女廻戦
時空を超え、新世界を救うため、美少女たちを連れて、果てのない未来へ冒険にゆこう!次世代放置RPGスマホゲーム
3位ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~
魔女(アイドル)たちが歌って!踊って!戦う!RPG!
4位金銭遊戯 一発逆転の復讐劇金銭遊戯 一発逆転の復讐劇
自力で自分だけの商業帝国を作るリアルな会社経営、商談、買収などのマネーゲーム体験シミュレーションゲーム!
5位パズルガールズパズルガールズ
片手でも操作可能なパズルゲーム!元素ブロックを消して、ゲージを溜めて、必殺技で勝利を掴もう!

おすすめの関連記事

コメント

閉じる

コメントが正常に反映されない場合は、記事のリロード後に再度お試しください

誹謗中傷やスパム等の問題のある書き込みの場合、予告なく削除及びIP規制を行います

テクニカル入力とは?簡易入力との違いとそのメリット
ニュース
ニュースをもっと見る
攻略メニュー
ゲームをはじめる前に
DLC関連
大会|eスポーツ関連
リリース情報
ゲームシステム
初心者向けガイド
RPGモード
オンライン
ゲーム内イベント
コマンドリスト/コンボレシピ
DLCキャラクター(シーズン1)
DLCキャラクター(シーズン2)