テクニカル入力とは?通常入力との違いとそのメリット

更新:2019年11月19日 08:04

お知らせ
コンボレシピ・コマンド・使用感など随時更新中!情報も募集しています

テクニカル入力とは

概要

GBVSにはアビリティや奥義のコマンド入力方法に「テクニカル入力」という方法があります。

例えば以下のように、同じアビリティでも2通りの出し方があります。

コマンド
or で性能変化
テクニカル入力
レギンレイヴ or or
ライジングソード or or
ドライブバースト or or or
┗ 追加攻撃版ドライブバースト中に 版ドライブバースト中に

例:グランのアビリティリスト

分かる方は見れば分かると思いますが、テクニカル入力は格闘ゲームに慣れた人であればおなじみの入力方法でどちらかといえばこちらが一般的です。

通常のコマンドの方は簡易的に技を出しやすくしたものであり、格闘ゲーム初心者の方でもPS4のコントローラーで遊びやすくしたものです。

通常入力との違い

通常入力はアビリティ・奥義・解放奥義の全てが比較的簡単な方向キーとボタンをベースに技を出します。

対してテクニカル入力は、比較的複雑な方向キーと or or をベースに技を出します。

メリット

わざわざ難しいテクニカル入力を選ぶメリットは何なのか。それは技のクールタイムが短くなるということです。

GBVSのコマンド技(アビリティ)は、画面上のアイコンが示すように一度使用すると再使用までに必要な時間(クールタイム)がかかるという独自のシステムを採用しています。

一般的な格闘ゲームでは、奥義などを除く技はコマンド入力さえすれば使い放題というものが多いですが、GBVSではクールタイムがあるため使うタイミングを考えなければいけません。

テクニカル入力を用いるとこのクールタイムが早くなるため、通常入力に比べて使い放題に近いかたちになるというメリットがあります。

逆に通常入力ではワンボタンで技が出せても、連発はできませんよということです。

使用感

テクニカル入力は一般的な格闘ゲームに近いため、こちらを選ぶもののクールタイムのせいで気持ちよくプレイできないんじゃないかと思う方もいるかもしれません。

ただしβテスト時に使用した感じでは、テクニカル入力を用いてもさほどクールタイムは気にならず使いたい時に使う感覚でアビリティを使うことはできました。

もちろん版などの強化版ではクールタイムが長くなるため連発することは無理ですが、こういった本来であれば奥義ゲージを使用して使うような技を本作ではクールタイムとしてバトル中に意識することになるので、アビリティアイコンを確認することも多々あるかなと思います。

ですので製品版でも格闘ゲームに慣れたプレイヤーであっても、いつもと変わらずに気持ちよくプレイできるでしょう。

まとめ

テクニカル入力とは

・GBVSのコマンド入力方法には同じ技(アビリティ)でも「通常の入力(簡易入力)」と「テクニカル入力」の2種類がある。

・テクニカル入力のメリットは、アビリティのクールタイムが簡易入力に対して短縮すること。

・テクニカル入力のクールタイムは技の強化版を除いて、一般的な格闘ゲームのように意識せずに連発できるのでもどかしさは無い。

どちらを使用した方が良いのか

クールタイムの差はそのまま対戦での優位に直結しますので、よっぽど不慣れではない場合はテクニカル入力を使いましょう。

場面に応じてを使ってコマンドミスを防ぐという利用も考えられますが、あまり少ないでしょう。

©Cygames, Inc. ©ARC SYSTEM WORKS CO.,LTD.
当サイトで使用しているゲーム画像や製品名等の著作権並びに商標権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

立ち回りとコマンドリスト・コンボレシピ


グラン


カタリナ


シャルロッテ


ランスロット


パーシヴァル


フェリ


ローアイン


ファスティバ


メーテラ


ゼタ


バザラガ

コメント

閉じる

テクニカル入力とは?通常入力との違いとそのメリット
最初のコメントをしましょう