初心者におすすめの基本操作と立ち回り

更新:2020年02月14日 01:13

初心者におすすめの基本操作と立ち回り

ここでは格闘ゲームを始めたばかりの方向けに、グランブルーファンタジー(以下、グラブルVS)への入りとして順々に覚えると良いことを簡潔に記載します。

ここに書いてあることを意識すれば格闘ゲームではある程度立ち回れると思います。  

関連 初心者おすすめキャラクター

初心者おすすめキャラクターはこちら

牽制

格闘ゲームは闇雲に相手との距離を詰めて、攻撃をしても勝つことはできません。

そのため自身が操作するキャラクターごとに適した間合いで相手との距離を保ち、ダメージを与えるチャンスを伺う「牽制」(けん制)が大切になってきます。

牽制はざっくりと「相手の攻撃を阻止する」「相手の移動を抑制する」「相手のジャンプを阻止する」などがあります。

相手の行動に対して上書きするように適切に立ち回る(牽制する)ことで、相手が何もできない状況を生み出し試合の主導権を握ることができます。

例えばグラブルVSではフェリの「ゲシュペンスト」の版や版などは代表的な牽制技です。武器の性能上、相手から近寄られたくないキャラですのでアビリティとして元から用意されています。

ゲシュペンスト

対空

牽制と似たようなカテゴリですが「対空」も意識しましょう。

対空は相手が上空から攻撃を仕掛けてきたときに対するこちらの立ち回りで、正しく処理することができれば相手に逆に攻撃を当てることが可能です。

対空となるアクションはコマンド技だけでなく、通常攻撃や必殺技となる場合もあります。使用したいキャラクターのどのアクションが対空アクションとなるのかを把握しておきましょう。

コマンドテクニカル入力
ライジングソード or or
ホーリーラダー タメ or or

異なるコマンド入力

例えばグランであればライジングソード、シャルロッテであればホーリーラダーなど同じ対空技でもキャラクター毎にコマンドが異なります。

また当たり判定は全て異なるため、キャラ毎に対空の得手不得手も存在します。

キャラ対

上手に牽制および対空をするためには相手の行動パターンを知り尽くして、キャラ対(キャラ対策:自分と相手のキャラの相性と技の優位性の把握)をする必要があります。

キャラ対は格闘ゲームにおいてもっとも大切なことですので、よく覚えおきましょう。

キャラ対は基本的には相手となるキャラクターを自分でも使用してみて立ち回りを理解することが一番近道となります。

基本的な立ち回りを理解すると、当然相手にしたときにもその立ち回りが主軸となるためその動きに対して自キャラでどのように応対するかを練習すればよいのです。

例えばファスティバなどの投げキャラクターに対しては絶対に近づかれたくないため、適度な間合いを保つ方法を見出すことがキャラ対になります。

この際自分がファスティバを使ったときに、何としても近づきたいので立ち回る動作があると思います。これを潰しにいくことが先述の牽制となります。

崩し

「牽制」「対空」をしながら攻撃チャンスを伺うも、相手はガードが硬いということがあると思います。

基本的に相手はガードをしているものですので、ガードが硬い相手に対して攻撃を繋げるためにまずは「崩し」をしなければいけません

もしもガードが硬い相手だと判断した場合には、「投げ」を試してみましょう。投げは立ちガード不可の技なので攻撃へ繋げることが可能です。

反対にしゃがみガードが硬い相手だと判断した場合には、「中段攻撃」を試してみましょう。中段はしゃがみガード不可の攻撃なので、同様に攻撃に繋げることが可能です。

しゃがみガードには中段

グラブルVSの場合は、あるいはでオーバーヘッドアタックという全キャラクター共通の中段攻撃を出すことができます。

またキャラクターの攻撃やアビリティ毎にも中段判定の攻撃があるものがあるので、その際にも先述した「キャラ対」が重要です。

コンボ

崩しが成功すればいよいよ攻撃です。最大ダメージを叩き出すためにはコンボ(コマンドの連続入力による連続攻撃)が必要です。

グラブルVSで最も簡単なコンボは の同じボタンを3回連続押したものになります。

ここからさらにコンボを繋げていくことが多いのでこれを基本として覚えておくと良いです。キャラクター毎に様々なコンボが用意されていますので、これらの開発や練習が格闘ゲームのキモとも言えるでしょう。

コンボには画面中央始動や画面端始動、カウンター始動など出すための条件があらかじめ存在します。いつでも同じコンボができるわけではないことを覚えておきましょう。

崩しに成功した位置と条件で最大ダメージの出せるコンボをあらかじめ練習しておくことが大切です。

関連 キャラ別コマンドリスト

起き攻め

コンボが成功すると相手はダウンすることが多いです。ダウンとは地面に倒れることで、一定時間の後に起き上がります。

ダウンから起き上がるまでに続けて有利な攻撃を出すことを「起き攻め」と言います。

ジャンプ攻撃・投げ・固め(すかさず攻撃を重ねてガードを強いる)・すかし下段(ジャンプ攻撃とみせかけ、上段ガードを誘ってからの下段攻撃)など色々な選択を相手に迫ることができます。

起き攻めが上手くいくと、コンボにコンボが重なり大ダメージを狙えます。逆にガードする側は起き攻めをしてくる相手に対して適宜ガード・投げ抜け・無敵技(相手の攻撃で中段されない無敵効果のあるアビリティ)などで切り抜けないと大ダメージを受けてしまうので注意したい。

©Cygames, Inc. ©ARC SYSTEM WORKS CO.,LTD.
当サイトで使用しているゲーム画像や製品名等の著作権並びに商標権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

立ち回りとコマンドリスト・コンボレシピ


グラン


カタリナ


シャルロッテ


ランスロット


パーシヴァル


フェリ


ローアイン


ファスティバ


メーテラ


ゼタ


バザラガ


ベルゼバブ


ナルメア


ソリッズ


ジータ


ゾーイ


ベリアル


カリオストロ

おすすめの関連記事

コメント

閉じる

コメントが正常に反映されない場合は、記事のリロード後に再度お試しください

誹謗中傷やスパム等の問題のある書き込みの場合、予告なく削除及びIP規制を行います

初心者におすすめの基本操作と立ち回り
ニュース
ニュースをもっと見る
攻略メニュー
ゲームをはじめる前に
DLC関連
大会|eスポーツ関連
リリース情報
ゲームシステム
初心者向けガイド
RPGモード
オンライン
ゲーム内イベント
コマンドリスト/コンボレシピ
DLCキャラクター(シーズン1)
DLCキャラクター(シーズン2)