「RAGE GBVS 2020 SUMMER」大会レポートと結果

更新:2020年06月20日 21:26

「RAGE GBVS 2020 SUMMER」について

このページでは2020年5月30日(土)~2020年6月20日(土)の間に開催される「RAGE GBVS 2020 SUMMER」の開催概要や結果を掲載する。

RAGEのグラブルVS大会は本大会が初となる。

グラブルVS大型大会情報まとめ

各種大型大会についてはこちら

開催概要(公式サイト)

http://rage-esports.jp/2020summer_gbvs/

計4日(約20日間)にかけて行われる参加人数・獲得賞金共に国内最大規模の大会。

グラブルVSでは他の格闘ゲームの有名プレイヤーが一堂に会する傾向にあり、ゲームリリース後初の大規模大会ということで事前から大変レベルの高い大会となることが予想された。

ただし残念ながら新型コロナウィルスの影響により予選が全てオンライン開催になるなど、選手側・運営側・視聴者側にとっても未知となる部分が多い状態での開催となった。

賞金&賞品

賞金総額5,000,000円
1位3,000,000円
2位800,000円
3位500,000円
4位300,000円
5位タイ150,000円
7位タイ50,000円

また1位、2位、3位の選手にはゲーム内で使用できる特別称号およびプレートが贈られる。

大会結果:オンライン予選(Day1)

レポート

世情を考慮した大規模大会のオンライン予選。そのような事情から全体的に遅延、配信も少なめで進行した。

初戦でgamera選手(Master1/ランクマ最上位)のジータがヤスダ選手のパーシヴァルに敗戦し、Twitterのトレンド入りをするなどSNS界隈でも激震が走る波乱の幕開けだった。

ラウンド途中ではSSSランクマッチ配信で話題となったマゴ選手(ゼタ)とえだ選手(シャルロッテ)2人のプロプレイヤーがまさかの対戦となり、配信卓にも選ばれ大盛り上がりとなった。

セミファイナル出場者はおなじみのプロ選手やプレイヤー含め、強豪ひしめく顔ぶれとなった。

概要

クリック/タップで拡大

Day1 - Winnersサイド
日時2020年5月30日(土)10:00 ~ 19:30(20:30)
開催場所各自宅からオンライン開催
勝敗2ラウンド先取/2試合先取(2先)
進出人数1024名 → 16名
配信URLOPENREC
YouTube

Day1は無敗で勝ち上がった16名がセミファイナルへ進出する。負けた場合はDay2へと進むダブルエリミネーション方式となっている。

セミファイナリスト

セミファイナリスト(※順不同/敬称略)
Winnersサイド
I-yo
(メーテラ)
秋田ライジングオーズ|えぐち
(ランスロット)
覇者ラガ
(グラン)
たれ蔵
(パーシヴァル)
バギー
(カタリナ)
もっちー
(フェリ)
PGW|Ren
(シャルロッテ)
DANIEL
(パーシヴァル)
Losersサイド
SANWA|M'
(グラン)
SNB|藤村
(ナルメア)
DAI
(ジータ)
くにヲ
(フェリ)
RQ
(ランスロット)
タヒチ
(メーテラ)
SG8|小路KOG
(ファスティバ)
まつり/まめ
(グラン)

※:()内はメイン使用キャラクター

1000名近くの人数の中から長丁場の戦いを制し、東京で行われるオフライン大会へと進出した16名の選手。

このうちTOP16の勝者8名がWinnersサイド、敗者8名がLosersサイドとしてセミファイナルを戦う。

大会結果:オンライン予選(Day2)

レポート

試合数の多さやゴールデンタイムのラグ問題などによって、終了時刻が22:00オーバー(開催時間12時間)になるなど進行にかなり遅延が発生した予選。

対戦の配信数がDay1に比べほぼノーストップで行われるほど増加し、運営側にも安定感がでてきた。(ただし逆に放送の都合によって選手側の待ち時間負担が増えたとの指摘もあった)

対戦の方はというとDay1の初戦でまさかの敗戦となったgamera選手(Master1)のジータが、ルーザーズで驚きの11連勝というとんでもない長丁場を泳ぎ切りセミファイナルへと進出を決めるという驚きの展開をみせた。

さらに、マゴ選手(ゼタ)やかずのこ選手(グラン)など人気プロ選手や、超新鋭の若手プロ選手Laggia選手(カタリナ)など注目選手が進出を決めた。

セミファイナリストの中ではグランとパーシヴァルがやや多めという結果となっているが、割と満遍なくキャラクターがいてバラエティ豊かな結果となった。

概要

クリック/タップで拡大

Day2 - Losersサイド
日時2020年5月31日(日)10:00 ~ 19:30(22:00)
開催場所各自宅からオンライン開催
勝敗2ラウンド先取/2試合先取(2先)
進出人数(Day1の敗者)512名 → 8名
配信URLOPENREC
YouTube

Day2はDay1の敗者のうち無敗で勝ち上がった8名がセミファイナルへ進出する。

セミファイナリスト

セミファイナリスト(※順不同/敬称略)
Losersサイド
BC|Kazunoko
(グラン)
LGK/Monster
(ゾーイ)
SANWA|Laggia
(カタリナ)
よしい
(パーシヴァル)
あきら
(グラン)
おんせん
(パーシヴァル)
魚群|2D神マゴ
(ゼタ)
gamera
(ジータ)

※:()内はメイン使用キャラクター

Day1の結果次第によってはDay1よりも対戦数の多くなるDay2。

長丁場の戦いを制し、東京で行われるオフライン大会へと進出した8名の選手。

Losersサイドとしてセミファイナルを戦う。

セミファイナリストのキャラクター分布

Day1、Day2を終え出揃ったセミファイナリスト達の使用キャラクター分布は以下のとおり。

5人4人


グラン


パーシヴァル

2人


カタリナ


フェリ


ランス


メーテラ


ジータ

1人


シャル


ファス


ゼタ


ナルメア


ゾーイ

使用キャラクターの多さではグランとパーシヴァルが突出する形に。グランとパーシヴァルは大会前から評価も高水準でありそのとおり大会での強みを見せたと言える。

その他のキャラクターに関しては偏りはそこまでなく、バラエティに富んだ分布となっている。

無敵技がなく比較的守りに不安のあるメーテラ・ファスティバ・ゼタ・ゾーイ、そして操作難易度が高いナルメアが残っていることにも注目。


ローアイン


バザラガ


ベルゼバブ


ソリッズ

一方で惜しくもセミファイナルに残らなかったキャラクターは上記4キャラクター。

全体的な使用数が少ないということもあるが、いずれも使用している選手達は予選中は善戦していたように思う。

全員ピーキーなスタイルなため、大会では弱みが出てしまったのかもしれない。

大会結果:セミファイナル

レポート

オンラインでの予選を終え、オフラインへと移行したセミファイナル。新型コロナウィルスの影響により無観客での開催となったものの、配信上では1万人近くの多くの視聴者で盛り上がった。

またオンラインと違いラグのないオフラインでは、ヒット確認など立ち回りのシビアな対応がより多く可能になるためハイレベルな戦いが繰り広げられた。

ウィナーズサイドはさることながらルーザーズサイドでも名の知れたプレイヤーが多く、グランドファイナルのようなマッチアップが多くあり非常に贅沢な試合が繰り広げられた。

Day2ルーザーズサイドから11連勝で勝ち上がった注目のgamera選手は、セミファイナルでも勝ち上がり見事にグランドファイナル進出を決めた。これでDay2からの連勝数は14連勝となった。

概要

クリック/タップで拡大

クリック/タップで拡大

セミファイナル
日時2020年6月6日(土)16:00 ~ 21:30
開催場所東京都内某スタジオ・無観客・オフライン開催
勝敗2ラウンド先取/2試合先取(2先)
進出人数24名 → 8名
配信URLOPENREC
YouTube

ファイナリスト

ファイナリスト(※順不同/敬称略)
Winnersサイド
バギー
(カタリナ)
覇者ラガ
(グラン)
もっちー
(フェリ)
I-yo
(メーテラ)
Losersサイド
PGW|Ren
(シャルロッテ)
gamera
(ジータ)
SG8|小路KOG
(ファスティバ)
おんせん
(パーシヴァル)

※:()内はメイン使用キャラクター

ファイナリストのキャラクター分布

見事にグランドファイナル進出を決めた選手達の使用キャラクター分布は以下のとおり。


グラン


パーシヴァル


カタリナ


フェリ


シャル


ファス


メーテラ


ジータ

各キャラクター1名づつとなり、人数の多かったグランやパーシヴァルもそれぞれ1人へと絞られた。

大会結果:グランドファイナル

概要

クリック/タップで拡大

グランドファイナル
日時2020年6月20日(土)17:00 ~ 21:00
開催場所東京都内某スタジオ・無観客・オフライン開催
勝敗2ラウンド先取/2試合先取(2先)
各ファイナル(※)は2ラウンド先取/3試合先取(3先)
進出人数8名 → 1名
配信URLOPENREC
YouTube

※:ウィナーズファイナル、ルーザーズファイナル、グランドファイナル、グランドファイナルリセット

レポート

最終日となるグランドファイナルトーナメント、激戦を勝ち抜いた8人がいよいよ頂上決戦を迎えた。

Day1の1回戦でまさかの敗退からルーザーズを勝ち抜いた注目のgamera選手のジータが、なんと最後の2人となるグランドファイナルまで駒を進めた。ここに至るまで実に18連勝という驚異の記録を叩き出した。

そんなgamera選手とグランドファイナルを戦ったのは、ウィナーズサイドで最後まで勝ち続けたもっちー選手のフェリ。

キャラ相性に難ありということでgamera選手はここまで使い続けたジータからカタリナへとキャラクターを変更した。

注目のグランドファイナルは3先のうち、gamera選手のカタリナが2戦先取というリードをしグランドファイナルリセットを迎えるかに見えた。

ところが、そこからもっちー選手のフェリが怒濤の快進撃をみせ3戦を勝ち切り、3-2のスコアで見事に優勝を決めた。試合は終始お互いが拮抗状態となる立ち回りを見せ、緊張した時間が続くものとなった。

優勝者

優勝者(敬称略)
もっちー
(フェリ)

※:()内はメイン使用キャラクター

最終順位

最終順位(敬称略)
1位もっちー
(フェリ)
2位gamera
(ジータ/カタリナ)
3位バギー
(カタリナ)
4位I-yo
(メーテラ)
5位タイ覇者ラガ
(グラン)
5位タイSG8|小路KOG
(ファスティバ)
7位タイPGW|Ren
(シャルロッテ)
7位タイおんせん
(パーシヴァル)

※:()内はメイン使用キャラクター

©Cygames, Inc. ©ARC SYSTEM WORKS CO.,LTD.
当サイトで使用しているゲーム画像や製品名等の著作権並びに商標権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

立ち回りとコマンドリスト・コンボレシピ


グラン


カタリナ


シャルロッテ


ランスロット


パーシヴァル


フェリ


ローアイン


ファスティバ


メーテラ


ゼタ


バザラガ


ベルゼバブ


ナルメア


ソリッズ


ジータ


ゾーイ


ベリアル


カリオストロ


ユエル

おすすめの関連記事

コメント

閉じる

コメントが正常に反映されない場合は、記事のリロード後に再度お試しください

誹謗中傷やスパム等の問題のある書き込みの場合、予告なく削除及びIP規制を行います

「RAGE GBVS 2020 SUMMER」大会レポートと結果
ニュース
ニュースをもっと見る
攻略メニュー
ゲームをはじめる前に
DLC関連
大会|eスポーツ関連
リリース情報
ゲームシステム
初心者向けガイド
RPGモード
オンライン
ゲーム内イベント
コマンドリスト/コンボレシピ
DLCキャラクター(シーズン1)
DLCキャラクター(シーズン2)