アケコンは買うべきかどうか、PS4コントローラーとの比較

更新:2020年03月11日 20:45

お知らせ
6周年記念生放送GBVS関連情報
「ソリッズ」「ジータ」4月7日「ゾーイ」4月下旬配信

アケコンは買うべきか

グラブルVSで格闘ゲームを始めようと思う方はアーケードコントローラー(以下、アケコン)を買うべきかどうか悩む方もいるかと思います。

あるいはよく分からないけど、アケコンを使わないとまともに対戦できないのでは?と思われている方もいるかもしれません。

結論から言うとグラブルVSに関してはPS4コントローラーでの操作に最適化されているため、条件付きではありますがアケコンはなくても全く問題はないです。 

ただし使用した方が格闘ゲームはより楽しめるので、以下を比較して悩んでいる方は購入の参考にしてみてください。 

アケコンを使うメリット

コマンド入力が簡単かつ精度が上がる

アケコンを使うメリットとしてはまずコマンド入力がしやすい点があります。

or or

例えばグランのレギンレイヴは上記コマンドになりますが、これをPS4コントローラーで実行するには十字キーあるいは左スティックをグリッと親指でなぞらないといけません。

一方アケコンであればスティックを握って1/4回転させるだけで済みますので、入力難易度と精度が格段に上昇します。(もう少し複雑なコマンドだと顕著)

一般的な格闘ゲームでは「だからアケコンがオススメ」ということでここで話が終わるのですが、グラブルVSの場合はPS4コントローラーでもやりやすいようにコマンドが用意されています。

用意されたコマンドを使うとレギンレイヴは上記のようにとても簡単になります。

これが最初に条件付きと述べた理由ですが、こちらのやりやすいコマンドを使うと初心者の方やPS4コントローラーのプレイヤーでも問題なく楽しめるでしょう。

厳密にはコマンド(やりやすい方)とテクニカルコマンド(難しい方)という2種類の名称として分かれており、それぞれメリット・デメリットがあります。(以下参照)

関連 テクニカル入力とそのメリット

キャラクター操作の臨場感が出る

アケコンを使うと最初は戸惑うかもしれませんが、使用してみるとPS4コントローラーと違って指ではなく手から腕にかけて使用するので操作の臨場感が出ます。

要するに格闘ゲームへの没入感が増しますので、まさに自分がそのキャラクターとなって戦っているような楽しいゲーム体験が可能です。

長時間プレイでも疲れにくい

PS4コントローラーを使うと長時間プレイで指がヒリヒリと痛くなることがあります。(特に左手側)

対してアケコンは掴む・叩くという動作なので比較的疲れにくいといえます。

ナルメアの「構え」切り替えがしやすい

条件付きといった理由のもう1つにナルメアの存在があります。

DLCキャラクターとして追加されたナルメアは「源氏の構え」と「神楽の構え」という2つの構えを切り替えて戦うキャラクターです。

対戦中には頻繁に構えを切り替えるため複雑な操作およびコンボが要求され、加えて簡易入力とテクニカル入力を混ぜて使う場面もあります。

そのためもしもナルメアを使いたいと考えている人にはアケコンでないと厳しい…あるいは圧倒的にアケコンの方がやりやすいと感じるはずです。

関連 ナルメアの立ち回りとコンボレシピ

アケコンを使うデメリット

価格が高い

アケコンの種類と価格はピンキリですが、良いものはやはり性能も良く価格も高いです。

少なくとも1万円以上のものを推奨したいですが、やはり高くつきます。

おすすめはHORI、Razer、Qanbaなどのメーカー製。

音がうるさい

静音のアケコンもありますが、それでもどうしてもボタンを叩く音がうるさいというデメリットがあります。

特に近隣に迷惑をかけてしまう集合住宅などでは夜間の使用などが困難であり、使用機会が限られてしまうということもあるでしょう。

荷物になる

これは大会などに持ち込んだりする場合に、PS4コントローラーなどよりも荷物になる点が挙げられます。(会場によってはアケコン貸し出しもあり)

そのため携帯性に優れたアケコンもあったりしますが、基本的には安定性を重視して重量がそこそこあるものが多いため重くかさばり持ち運びが大変です。

メンテナンスが必要

良いものを買えばそこまでないですが、やはりボタンやスティックを激しく使用するものなので断線したり壊れたりすることもあります。

そういった有事の際には必要に応じてメンテナンスをしなければなりません。

単純にボタンやスティック交換をしたい場合にもちょっとした知識が必要です。

関連 パンテラEvoのボタン交換のコツ

まとめ

プレイスタイルの選択肢

グラブルVSのコントローラーとコマンド入力の選択肢としては、(入力方法はミックスしてもいいんですが)大まかに分けると以下の4通りから選ぶことになると思います。

コントローラー入力方法
1PS4コントローラーコマンド
2PS4コントローラーテクニカル入力
3アケコンコマンド
4アケコンテクニカル入力

3だけを選択する人はまずいないので、アケコンを買うか悩んでいる人は1・2でしっくりこない場合に4を選ぶと良いでしょう。

2のプレイスタイルで格闘ゲームの世界ランカーになる人もいるので決してアケコンでなければいけないという理由はありません。

ナルメアが追加されてからは3と4のミックスが多くみられるため、ナルメアを使いたい場合はアケコン推奨です。

パッドを選ぶ傾向が増えている

こうしてみるとアケコンのデメリットはやや多く、近年ではパッドを使うユーザーが増加傾向にあるので、ことグラブルVSにおいては先述したように最適化されていることもあって特にPS4コントローラーで問題ないといえるかもしれません。

グラブル本編から遊んでみようとやってきた人はまずアケコンは使わないと思うので、同じ土俵で対戦するという意味合いでも同様のことが言えそうです。 

このようにこれらプレイスタイルには一長一短がありますので自分に合った方法とコントローラーを選びましょう。

©Cygames, Inc. ©ARC SYSTEM WORKS CO.,LTD.
当サイトで使用しているゲーム画像や製品名等の著作権並びに商標権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

立ち回りとコマンドリスト・コンボレシピ


グラン


カタリナ


シャルロッテ


ランスロット


パーシヴァル


フェリ


ローアイン


ファスティバ


メーテラ


ゼタ


バザラガ


ベルゼバブ


ナルメア


ソリッズ


ジータ


ゾーイ


ベリアル

注目のおすすめゲーム

1位 ブラウンダスト
采配一つで戦局がガラリと変わる!傭兵団の行動を指揮して戦う、采配バトルRPG!
2位ロストディケイドロストディケイド
キャラクター同士の組み合わせやスキルの順番を工夫して、冒険団を強くしよう!やりこみコンテンツ盛りだくさんの大作RPG!
3位Re:ステージ!プリズムステップRe:ステージ!プリズムステップ
パズルとリズムの新感覚ゲーム!楽曲や色に合わせて画面をタップ&スライドをして、アイドルたちをかわいく踊らせよう!
4位幻妖物語-十六夜の輪廻幻妖物語-十六夜の輪廻
かわいい妖怪と楽しく着せ替えや冒険をしながら一緒に成長するRPG!
5位黒い砂漠 MOBILE黒い砂漠 MOBILE
150ヶ国で愛された超大作、黒い砂漠の感動をモバイルでも体感しよう!

おすすめの関連記事

コメント

閉じる

アケコンは買うべきかどうか、PS4コントローラーとの比較
ニュース
ニュースをもっと見る
攻略メニュー
ゲームをはじめる前に
掲示板
DLC関連
大会|eスポーツ関連
リリース情報
ゲームシステム
初心者向けガイド
RPGモード
オンライン
コマンドリスト/コンボレシピ
DLCキャラクター(シーズン1)
DLCキャラクター(シーズン2)
コラム
役立つゲーム&プログラミング情報