事前登録ガチャの仕方とおすすめアイテム

更新:2020年09月28日 05:56

事前登録ガチャ

事前登録ガチャとは

「原神」サービス開始までに行われるゲーム内アイテムがガチャで手に入るイベント。

役に立つアイテムを手に入れられるチャンスなのでゲームを始める前にぜひ挑戦しておこう。

イベント実施期間

2020年09月10日から2020年10月10日まで。

イベント期間の内訳は以下のとおり。

名前入手場所
カード確認期間2020年09月10日13:00~2020年09月28日24:59
バッグ交換期間2020年09月28日16:00~2020年10月10日24:59

時間は日本時間

カードを確認できる期間はサービス開始日である2020年09月28日まで、その後バッグに入れたアイテムとの交換期間が2020年10月10日となっている。

そのため獲得したアイテムは倉庫に置いておき、サービス開始後ゲームを少しプレイしてみて欲しいと思ったアイテムを選ぶということが可能。(詳細は後述する基本ルールを参照)

事前登録ガチャの仕方と手順

イベントページ へアクセス(期間終了後アクセス不可)
miHoYo通行証(アカウント)情報を入力してログイン
「ゲーム開始」を押して3×3マスのカードを選択
ビンゴ(縦横斜め1列揃った状態)になったアイテムが獲得できる
任務をこなしてチャンス回数を獲得し、再挑戦
毎日③~⑤を繰り返す
獲得したアイテムから欲しいものを重量が許す限りバッグに入れる
バッグ交換期間中に交換処理を行う

基本的なルール

3×3のカードをめくり

絵柄が揃えばアイテムをゲット

手に入れたアイテムは自動で倉庫に入る

3×3のカードをめくりビンゴになったアイテムが獲得できる。

獲得したアイテムは自動で倉庫に入り、後ほど欲しいと思ったアイテムをバッグに入れる。バッグとアイテムにはそれぞれ許容重量および重量が設定されており、バッグに入れられるアイテム量は限られているため慎重に選ぼう。

任務を実行してチャンス回数を増やそう

毎日16:00に更新される任務を実行することで、1日に挑戦できるチャンス回数を増やすことができる。

任務は公式YouTubeやTwitterへの訪問や、Twitterでのシェアなどいずれも簡単なものとなっているのでより多く挑戦したい人は任務も忘れず行おう。

獲得できるアイテム

獲得できるアイテム一覧

アイテム重量

各アイテムの重量は以下のとおり。

賞品ランク重量
A10
B6
C4
D3
E2

バッグの重量は16であり、中に納められるアイテムはその重量を上回らないように調整しなければならない。

おすすめアイテム

名前アイテム説明

古華・試作
☆4両手剣
通常攻撃、または重撃の際、50%の確率で小範囲の敵に対して(320%/390%/460%/530%/600%)の追加ダメージを与える。この効果は15秒に1度発動する。

金珀・試作
☆4法器
元素爆発(必殺技)が放たれてから6秒の間、(4/4.5/5/5.5/6)元素エネルギーが2秒毎に回復し、更にチーム内のキャラ全員の(4%/4.5%/5%/5.5%/6%)のHPが2秒毎に回復する。

琴師の矢羽
☆4聖遺物(アクセサリー)
【大地を流浪する楽団】
2セット効果:元素熟知が80増加する
4セット効果:装備キャラが法器、または弓キャラの場合、重撃ダメージが35%増加する

楽団の朝の光
☆4聖遺物(アクセサリー)
【大地を流浪する楽団】
2セット効果:元素熟知が80増加する
4セット効果:装備キャラが法器、または弓キャラの場合、重撃ダメージが35%増加する

剣闘士の帰着
☆4聖遺物(アクセサリー)
【剣闘士のフィナーレ】
2セット効果:攻撃力が20%増加する
4セット効果:装備キャラが片手剣、両手剣、長槍の場合、通常攻撃ダメージが40%増加する

剣闘士の未練
☆4聖遺物(アクセサリー)
【剣闘士のフィナーレ】
2セット効果:攻撃力が20%増加する
4セット効果:装備キャラが片手剣、両手剣、長槍の場合、通常攻撃ダメージが40%増加する

基本的に本イベントで入手したいおすすめアイテムは☆4のアイテムで、それぞれ武器とアクセサリーとなっている。

☆3以下のアイテムはゲームをプレイしていると自然と多く入手できる物のため、選択肢から省いても問題ない。

聖遺物(アクセサリー)は、同じシリーズを複数セットすることでセット効果が発揮し、特別な効果を得ることができる。本イベントでは「琴師の矢羽」と「楽団の朝の光」、「剣闘士の帰着」と「剣闘士の未練」がそれぞれ同じシリーズに該当する。シリーズには5部位が存在するため、本イベントではそのうちの2部位を選ぶことができるということになる。

ベータ段階では【剣闘士のフィナーレ】の方が、ボスドロップのみだったとのことなので選ぶとしたらこちらを推奨だが、4セット効果は近接用となる。そのためセット効果の近接か遠距離かかどうかを見て判断しても良い。

武器は☆4以上は基本的にはガチャからの排出のみとなっているので、できれば入手しておきたい一品と思えるがガチャを沢山引く場合には手に入ってしまうものでもある。また「古華・試作」「金珀・試作」に関しては製作で作れてしまう。

反対に☆4聖遺物の場合は序盤では手に入らず貴重であり、聖遺物自体が基本的にダンジョンでしかドロップしないものという点。

これらを加味すると、序盤での貴重さでは☆4聖遺物がかなり優勢。

アイテム選択のポイント

重量という制限の関係上、アイテムを選ぶとするとA×1+B×1の組み合わせかB×2+C×1の組み合わせになる。

そのためAランクの武器が要るかどうかを判断基準にどちらかを選択すると良いが、個人的には後者の聖遺物2セットを推奨する。

☆4武器を選ぶ場合は例えば両手剣のおすすめキャラはノエル・ディルック・レザー・重雲、法器のおすすめキャラはバーバラなど。ゲーム序盤でキャラクターだけ手に入れた際には武器選択を視野に入れると良い。

「バーバラ、キラッと登場☆」イベント開催!なんと☆4キャラのバーバラが無料で手に入る!

バーバラはイベントで仲間になる!

ノエルは初心者応援ガチャで確実に仲間になるので、ノエルに両手剣を持たせたいと思ったら交換するなど状況に合わせて決めるのも手。

ただし先に述べたように本イベントの☆4武器は製作でも手に入る。

☆4聖遺物を選ぶ際はセット効果で攻撃力がアップする「剣闘士」シリーズがおすすめ。

ゲーム序盤で攻撃力が1.2倍になるのは敵の討伐速度を考慮してもかなり有利に働く。

いずれにせよカードを揃えて当てなければ選択のしようがないため、目的のアイテムが出るまで毎日欠かさずイベントをしよう。

©miHoYo Inc.
当サイトで使用しているゲーム画像や製品名等の著作権並びに商標権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

現在取得可能な天賦素材

自由シリーズ(忘却の峡谷)
抗争シリーズ(忘却の峡谷)
詩文シリーズ(忘却の峡谷)
繁栄シリーズ(太山府)
勤労シリーズ(太山府)
黄金シリーズ(太山府)
全キャラ
自由シリーズ(忘却の峡谷)
繁栄シリーズ(太山府)
残り12時間9分「12月01日(火)05:00まで」
抗争シリーズ(忘却の峡谷)
勤労シリーズ(太山府)
詩文シリーズ(忘却の峡谷)
黄金シリーズ(太山府)
自由シリーズ(忘却の峡谷)
繁栄シリーズ(太山府)
抗争シリーズ(忘却の峡谷)
勤労シリーズ(太山府)
詩文シリーズ(忘却の峡谷)
黄金シリーズ(太山府)

おすすめの関連記事

コメント

閉じる

コメントが正常に反映されない場合は、記事のリロード後に再度お試しください

誹謗中傷やスパム等の問題のある書き込みの場合、予告なく削除及びIP規制を行います

事前登録ガチャの仕方とおすすめアイテム