リセマラはしない方が良い、おすすめをしないその理由

更新:2020年09月25日 20:50

原神のリセマラについて

リセマラとは

リセマラとはゲームを開始してチュートリアル終了後などに引けるガチャを利用して、目当てのもの(主にキャラクター)が当たるまでゲームを最初からやり直すこと。

一般的なスマホゲームではアプリのインストール・アンインストールを繰り返す必要がある。

原神のリセマラについて

原神では☆5キャラクターの強さが飛びぬけており、ガチャを引いた際には誰もが喉から手が出るほど欲しいと思う位置付けになっている。

リセマラについては「初心者応援ガチャ」というリセマラに適したガチャがあり、☆5キャラクターも狙えることからリセマラをしたいと思う人が多いかもしれない。

・期限なし
・1回10連で引くことができ、「出会いの縁」が(20%オフのため)8個必要
・10連で消耗する出会いの縁が20%オフ
・20連分を引いた段階で終了
・最初の10連で☆4キャラの「騎士道の花咲・ノエル(岩)」が確定で出現
・次の10連で他の☆4以上のキャラクターが確定で出現
☆4と☆5アイテムはキャラクターのみで武器が排出されない(武器は☆3のみ)

ガチャ(祈願)の仕様と種類について

ガチャの詳細についてはこちら

ただし様々な側面から当サイトでは原神に関してはリセマラをすることはおすすめはしない。

以下にその理由を述べていく。

原神のリセマラはおすすめしない理由

1周の時間が長い

原神は最初のガチャを引けるようになるまで約30分~40分程度かかり、ガチャが20~30連引くことができる。

よくあるスマホゲームなどでは1周5分~10分であるのに対し、この時間であることからその大変さが分かるだろう。

ガチャの確率が極めて低い

リセマラのメイン対象となる「初心者応援ガチャ」に関しては☆4☆5アイテムに関しては武器が出現せず、全てキャラクターになるという特徴がある。

ところが☆5に関しては排出確率が0.6%、加えて目当てのキャラクターを引きたい場合は対象キャラが5人いるため排出確率が0.12%になってしまう。

いずれかが出る確率0.6%

刻晴

モナ

七七

ジン

ディルック

初心者応援ガチャ(ゲームリリース時点)から排出される☆5キャラクター

20~30連を引けたとしも、これを狙うことはなかなか現実的ではないと考える。

アカウント絡みの問題

また原神のリセマラを行うと考えた場合、ゲームを開始する度にmiHoYO通行証(公式からのアカウント)が必要になる。

これは通常のリセマラのようにアプリをインストール・アンインストールすれば良いというものではなく、リセマラしたい回数だけアカウントが必要になるということなのでかなりハードルが高くなる。

事前登録ガチャの存在

こちらもアカウント絡みの問題のうちに入るが、事前登録ガチャをしている場合に該当するアカウントでないとゲームへと引き継ぐことができない。

そのため手に入れたアイテムが意味のないものになる可能性が高い。

事前登録ガチャの仕方とおすすめアイテム

事前登録ガチャついてはこちら

冒険者ランクを早く上げた方が良い

さらにゲーム内では「冒険者ランク」というものを上げることでコンテンツが解放されていく。

これだけ1回のリセマラに手間と時間をかけていると、これらのコンテンツへの着手がかなり遅れることになる。

冒険者ランクを上げるメリットと方法

冒険者ランクについてはこちら

特に冒険者ランク12では「デイリーミッション」が解放され、日々の任務は報酬も豪華なためぜひ達成したい。

これらに着手できないのは非常にもったいない。

アカウントBANの可能性がある

リセマラによって作られたアカウントはBANされたという情報もある。

機械的に大量に作られたアカウントなどが特にその対象となる可能性が高いが、いずれにせよアカウントBANの可能性は付きまとうことになる。

まとめ

リセマラを前提に作られていない

今でこそ最初からリセマラをさせる目的でゲーム設計がされているスマホゲームなどが多いが、この原神に関しては以上のことからそもそもリセマラを前提にして作られていないことが分かったと思う。

これは開発会社であるmiHoYoのゲームでは過去作を含めてその傾向にあるため、そういった指針があるのだと思われる。(そもそもリセマラという文化が海外にあまり無い)

リセマラはおすすめしない

各攻略サイトやYouTubeなどの攻略動画等で「リセマラキャラランキング」などを謳っているものが多いが、到底このゲームに関してはリセマラはおすすめできない。

またキャラの取得率が大変低いうえ、リセマラがほとんど不可能であるがゆえにこれほど「リセマラキャラランキング」が当てにならないゲームも無いと思う。(海外での各キャラ評価もかなりバラけている)

ゲームを純粋に楽しもう

せっかくの大型オープンワールドRPGなので、純粋にゲームを楽しむことをおすすめしたい。

もちろん中にはリセマラをしてお気に入りのキャラクターがいないと楽しめないという人もいるとは思うが、ゲームをプレイしていれば常にそのチャンスはある。

まずはゲームの導入をプレイするあの独特なワクワクを純粋に受け入れて、そのまま原神の世界に没頭したいところだ。

©miHoYo Inc.
当サイトで使用しているゲーム画像や製品名等の著作権並びに商標権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

現在取得可能な天賦素材

自由シリーズ(忘却の峡谷)
抗争シリーズ(忘却の峡谷)
詩文シリーズ(忘却の峡谷)
繁栄シリーズ(太山府)
勤労シリーズ(太山府)
黄金シリーズ(太山府)
全キャラ
自由シリーズ(忘却の峡谷)
繁栄シリーズ(太山府)
残り12時間32分「12月01日(火)05:00まで」
抗争シリーズ(忘却の峡谷)
勤労シリーズ(太山府)
詩文シリーズ(忘却の峡谷)
黄金シリーズ(太山府)
自由シリーズ(忘却の峡谷)
繁栄シリーズ(太山府)
抗争シリーズ(忘却の峡谷)
勤労シリーズ(太山府)
詩文シリーズ(忘却の峡谷)
黄金シリーズ(太山府)

おすすめの関連記事

コメント

閉じる

コメントが正常に反映されない場合は、記事のリロード後に再度お試しください

誹謗中傷やスパム等の問題のある書き込みの場合、予告なく削除及びIP規制を行います

リセマラはしない方が良い、おすすめをしないその理由