スケジュールの使い方と絆を上げるメリット

更新:2020年08月14日 05:17

このページではブルーアーカイブのシステム「スケジュール」について解説していく。

「スケジュール」はキャラクター達とコミュニケーション行動をとれる機能であり、行動によってキャラクター達の絆を高めることでより強く育成することができる。

スケジュール機能は「任務」の2-1をクリアすることで機能が解放される

シャーレ付属カフェ

「シャーレ付属カフェ」はいわゆるマイハウス機能のこと。

ショップで購入した家具などを自由に配置できる。cβTの段階では任意のキャラクターを配置させることはできず、日にちが変わるとランダムで生徒が訪れる仕様となっていた。

訪問した生徒はタップすることで絆レベルを上昇させることができる。必ず行うようにしよう。

また家具にはそれぞれ「快適度」が設定されており、設置した家具の快適度の合計がそのルームの快適度になる。快適度を上げることによって、カフェの収入が増えるというメリットがある。

「カフェの収入」とはリアルタイム経過によってアクションポイント(スタミナ)とクレジットポイント(お金)がそれぞれ手に入る機能のことで、右下のカフェの収入 > 受取から手に入れることができる。

そのためルームの快適度を常に高くしておくことを意識しよう。

シャーレオフィス

「シャーレオフィス」では所持しているキャラクターと所持していないキャラクター含めて、ランダムに各施設へ配置される。

それぞれ絆を高めたいキャラクターと行動を共にすることで該当キャラクターとの絆を上げられるほか、報酬としてアイテムも手に入る。

手に入る独自のアイテムとして「先生ランク」があり、これを一定数貯めることによりティーチャーランクが上昇していく。ティーチャーランクを上げることで利用施設が増えたり、多くのスケジュールを実行できたりと行動範囲が広がっていく。

ティーチャーランク効果
4シャーレ居住区の解放

ティーチャーランクとその効果

ゲーム内の曜日は現実のものとリンクしており、時間は以下のように若干異なっている。(詳細確認中)

ゲーム内時間リアルタイム特徴
午前04:00~11:50(7時間50分)・行動可能回数3回
・カフェに生徒たちが訪問
午後11:50~00:00(12時間10分)・行動可能回数3回
・カフェに生徒たちが訪問
ブレイクタイム00:00~04:00(4時間)・オフィスでのスケジュール実行は不可
・カフェに生徒たちが居ない

ゲーム内時間とリアルタイムの関係と変化

午前と午後にそれぞれ3回行動が可能(1日6回)なので忘れずに行動しよう。

行動すべき内容は基本的には育成したいキャラクターのアイコンにハートマークが出ているスケジュールや、複数ハートマークが出ているスケジュールを優先的に行って、絆を上げることを優先すると良い。

特に対象者がいない場合に獲得可能報酬を見て何をするか決めよう。

シャーレ居住区

ティーチャーランク4から解放される機能

機能としては「シャーレオフィス」と同じ。エリアが拡張されることによってキャラクター達がより多く配置されるようになる。

行動可能数は「シャーレオフィス」と兼用なのでどの行動を行うかは一緒に考えるようにしよう。

新たに1人で行動できるスケジュールとしてコンビニでの行動が可能になる。

モモトーク

絆を一定数上げた生徒たちからメッセージが届くことがあり、メッセージを受信した生徒とは「絆イベント」が発生することもある。

絆イベントを実行するには「シャーレオフィス」か「シャーレ居住区」から通常のスケジュールと同様に行動ポイントを消費することで開始することができる。

絆イベントの報酬には青輝石が含まれるほか、多くの先生ランクを獲得できるのでティーチャーランクを上げたい場合は特に優先的に行おう。

©Yostar, Inc.
当サイトで使用しているゲーム画像や製品名等の著作権並びに商標権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

おすすめの関連記事

コメント

閉じる

コメントが正常に反映されない場合は、記事のリロード後に再度お試しください

誹謗中傷やスパム等の問題のある書き込みの場合、予告なく削除及びIP規制を行います

スケジュールの使い方と絆を上げるメリット