キャラクター強化の種類と方法

更新:2020年08月15日 13:08

このページではブルーアーカイブの「キャラクターの強化」について解説していく。

キャラクター強化の種類と優先度

キャラクター強化の種類

キャラクター強化の種類は大きく分けると以下のとおり。(アップデートにより増える場合あり)

①キャラクターのレベルを上げる
②リミット解放
③スキル強化
④装備と強化
⑤絆上げ

キャラクター強化の優先度

①レベル上げ > ③スキル強化 ≒ ④装備と強化 ≒ ⑤絆上げ > ②リミット解放

このうちもっとも優先度を高くやらなければならないことは、「①キャラクターのレベルを上げる」こと。

ブルーアーカイブではキャラクターレベルの上昇時の各種ステータスの伸びが著しく高く、任務達成や対抗戦での勝利のためにはレベルを少しでも多く上げておくことが必要。

並行して「③スキル強化」「④装備と強化」「⑤絆上げ」を行い、余裕がある場合に複数キャラクターの育成において一番大変である「②リミット解放」に着手しよう。

①キャラクターのレベルを上げる

レベルの上げ方

戦闘でキャラクターに経験値が入りレベルが上がることもあるが、基本的には「レポート」という強化専用アイテムと「クレジットポイント」(お金)を用いてキャラクターのレベルを上げる。

強化画面で使いたいレポートと数を指定できるが、アイテム数を気にしない場合や一気にレベルを上げたい場合には「自動選択」を選ぶと時間短縮が可能。レベル上限に達するまでに必要なレポートを割り振ってくれる。

上限到達によって本来得られる経験値が切り捨てられる例

ただし「自動選択」の仕様として上位のレポートから優先的に使用するという点と、レベル上限に到達した場合に与えた経験値の端数が切り捨てになるという点があるため、特に最上級レポートを自動選択で選んだときには損をする恐れがあるため注意が必要。この場合は手動で下位のレポートを優先的に使ってレベル上限に持っていくようにしよう。

以下、各強化について解説していく。

レベル上限の上げ方

キャラクターのレベルを上げているとすぐに上限に達してしまうケースがあると思うが、これは「キャラクターのレベル上限=プレイヤーレベル」という仕様に基づくもの。

要するにキャラクターをより高くしたい場合にはまずプレイヤーレベルを上げていかないといけない。そのためキャラクターレベルを上げる際にはこちらも意識するようにしよう。

特に序盤のプレイヤーレベル上げは、後述する「拠点防衛」でレポート集めしながら掃討周回すると一石二鳥なのでおすすめ。

レポートの集め方

レポートは「特別依頼」>「拠点防衛」で集めるのが一番効率が良い。

強化の際はレポートだけではなくクレジットポイントもかかるため、クレジットポイント集めも並行して進めよう。

クレジットポイントは「特別依頼」>「クレジット回収」がおすすめ。

レポートの効果

各種レポートの効果は以下のようになっている。

名前獲得経験値必要クレジット

初級レポート
5050

中級レポート
150150

上級レポート
500500

最上級レポート
20002000

レポート使用時の獲得経験値と必要クレジット

最上級レポートが一番貴重で最も獲得経験値が多く、高レベルの育成には必要不可欠なアイテム。

②リミット解放

リミット解放はいわゆるキャラクターの上限解放のこと。リミット解放を行うことでキャラクターの★(レア度)が1つ増え、段階によっては新しいスキルを覚えることができる。

レア度毎のリミット解放による効果は以下のとおり。

レア度入手場所
★1 → ★2ノーマルスキルの習得
★2 → ★3強化スキルの習得
★3 → ★4サブスキルの習得
★4 → ★5絆レベルの上限が5 → 10へ上昇

リミット解放時の効果

リミット解放をするためにはキャラクターの「神名文字」が一定数必要になる。レア度毎に必要な神名文字の数は以下のとおり。

レア度必要な神名文字
★1 → ★230個
★2 → ★370個
★3 → ★4130個
★4 → ★5170個

レア毎に必要な神名文字

解放段階が進むほど必要な神名文字がかなり増加する。

神名文字の入手方法

神名文字は任務(Hard)で手に入れるか、あるいは「ショップ」>「神名のカケラ」で神名のカケラ(後述)を使って交換する。

ショップでの神名のカケラと神名文字の1キャラクターにおける交換レートは以下のとおり。

神名文字必要な神名のカケラ必要な神名のカケラ(総数)
1~20個1個20個
21~40個2個60個
41~60個3個120個
61~80個4個200個
81~180個5個700個

一定数交換するごとに、神名のカケラの必要数が増えていく。

神名のカケラの入手方法

神名のカケラはガチャで所持済みのキャラクターを引いた場合に手に入る。

ガチャで手に入る神名のカケラは以下のとおり。

被ったキャラのレア度神名のカケラの入手数
★350個
★210個
★11個

キャラクターが被った場合に手に入る神名のカケラの入手数

貴重である★3キャラクターが被ると、その分50個という多くの神名のカケラが手に入る。

③スキル強化

スキル強化ではキャラクターの各種スキルを強化できる。

スキルの種類と強化できるスキル

スキルの種類には以下の5種類がある。

スキルの種類概要
ノーマルアタック他のスキルを使用していない間に使う通常攻撃。メインキャラクターのみでサポートキャラクターは所持していない。
EXスキルいわゆる必殺技、戦闘中にコストゲージを使用することで発動する。
ノーマルスキルキャラクターのタイプや銃の種類によって様々な効果がある通常技、発動タイミングは条件によって様々。
強化スキルパッシブスキル、常に効果を発揮するスキル。
サブスキル条件によって発動する強化スキル

この内スキル強化で強化できるスキルは、「EXスキル」「ノーマルスキル」「強化スキル」「サブスキル」の4つ。

それぞれスキル強化素材を用いてレベルを上げていく。なおスキル強化素材は「特別依頼」>「指名手配」の各種ステージで入手ができる。

スキルを強化したのに効果に変化がない場合

Lv7まで上げて効果に変化がある例

スキル強化はレベルを上げても効果が変わらない場合があるが、ある程度レベルを上げることでレベルアップ時に効果が上昇することを確認している。

④装備と強化

キャラクター達は全部で3枠の装備枠を持っており、こちらに各種装備をセットして強化することでも強化ができる。

装備システムの仕様

セットできる3枠の装備はキャラクター毎にあらかじめ種類が決まっており、一度装備すると外すことはできない。各装備枠はキャラクターのレベルが5、15、30でそれぞれ解放される。

他キャラクターと装備が被ることがあるため、所持数の少ない装備は誰にセットするかをあらかじめ考慮しておく必要があるので気を付けよう。

装備の強化

セットした装備はさらに要らない装備とクレジットポイントを用いて強化することができるが、強化専用アイテムである「強化石」を使用することでより効率よく装備を強化できる。

装備の種類と主な効果

装備の種類と主な効果には以下のようなものがある。

装備の種類主な効果
帽子最大HP +〇〇
バッジ攻撃力 +〇%
お守り攻撃力 +〇〇
グローブ防御力 +〇〇
ヘアピンCC強化力 +〇〇
(状態異常付与強化)
CC抵抗力 +〇〇
(状態異常抵抗強化)
バッグ治癒力 +〇〇
腕時計会心値 +〇〇
ネックレス会心ダメージ +〇〇

装備の種類と主な効果

これらは例えばヒーラーであるキャラクターは、あらかじめ治癒力をアップさせるためにバッグの装備枠が複数あったりと、特徴を伸ばすための装備が必要になることが多い。

なお【CC強化力】【CC抵抗力】のCCとはCrowd Control(群衆制御)の略で、状態異常攻撃に対する強化力及び抵抗力を示す。例えばヘアピン(CC強化力+)を持っているキャラクターのスキルには敵に気絶効果や恐怖効果を与える効果があり、それらが強化されることになる。

⑤絆上げ

キャラクターの絆を上げることでもキャラクターを強化することができる。

絆を上げるメリット

絆を上げることで絆レベルに応じてキャラクターの各種パラメータが上昇する。

また一定数絆レベルを上げると絆イベントが発生し、ここでしか見られないイベントを閲覧できるほか、青輝石の入手、多くの先生ランクが入手できる。

絆を上げる方法

スケジュールからシャーレ付属カフェで生徒をタップする、またはシャーレの活動で生徒と共に行動する。

©Yostar, Inc.
当サイトで使用しているゲーム画像や製品名等の著作権並びに商標権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

おすすめの関連記事

コメント

閉じる

コメントが正常に反映されない場合は、記事のリロード後に再度お試しください

誹謗中傷やスパム等の問題のある書き込みの場合、予告なく削除及びIP規制を行います

キャラクター強化の種類と方法