GRADの進め方と攻略のポイント

更新:2020年06月10日 11:48

GRADとは

概要

「G.R.A.D」とは「W.I.N.G」「ファン感謝祭」に続く、シャニマスのメインプロデュースシナリオ。

-Grand Repute AuDition-の略称であり、訳すと「評判のすばらしいオーディション」という意味になり、かつ意図しているかは不明ですがGradが卒業生という意味になる。

うまくプロデュースすると「ファン感謝祭」同様にパラメータをかなり伸ばすことができるため、フェスアイドル育成のためにもぜひとも挑戦しよう。

ファン感謝祭編の攻略とW.I.N.G編との違い

ファン感謝祭についてはこちら

「G.R.A.D」の実装日

2019年05月13日17:00~開始

新しいプロデュースコンテンツはゲーム開始時に「W.I.N.G」、2年目に「ファン感謝祭」、そして3年目に「G.R.A.D」というおおよそ1年毎のペースでリリースされている。

プロデュースの位置付け

「G.R.A.D」は「W.I.N.G」よりも「ファン感謝祭」に近い位置付け。

シーズン毎のファン獲得人数を気にする必要がないため、育成に集中できるプロデュースとなっている。

「ファン感謝祭」との違いは、ざっくり言うとアイデアノートに基づいて育成するか、ひらめきに基づいて育成するかの違いとなっている。また覚えられるアビリティもそれぞれ限定のアビリティがある。

GRADの進め方

GRAD特有のプロデュースの流れ

ユニット編成
ブロック選択
PR活動とアビリティ習得
G.R.A.D優勝を目指す

①. ユニット編成

ユニット編成では育成したいジャンル(Vo.Da.Vi.Me)のひらめきを持ったサポートアイドルを一緒に組もう。

この際ひらめきを統一して編成しても、ライブスキルが噛み合わないとライブ時に勝ちづらくなることと、後述の「アビリティ習得」で融通が利かないなどの理由から、最初は所持スキルベースで編成した方がやりやすい。

例えば上記の編成では全員Vi.アピール持ちでかつ、ひらめきもバランスよく分布されているため、ライブ時に困らないことに加えて後述の「PR活動」及び「アビリティ習得」で育成が捗る。

誕生させるフェスアイドルのポジションがCenterであればこれで良いが、もしも各特化ポジションのフェスアイドルを目指す場合はさらに少しひらめきを偏らせるなどして調整すると良い。

各アイドル達によってひらめきは固定

なおレッスンやお仕事時に一緒に行動したサポートアイドルがSSRだと「SSRのひらめき」という汎用的に使用できるひらめきを余分に獲得できることがあるため、編成するサポートアイドルのレア度は必ずSSRを選ぶようにしよう。

②.ブロック選択

シーズン(計4回)毎に初めにブロック選択をする。

ブロック選択では育成したいジャンル(Vo.Da.Vi.)に合わせてブロックAかBかCを選べば良いが、Meやファン獲得人数を効率よく増やしたい場合はブロックDを選ぶ。

③. PR活動とアビリティ習得

獲得したひらめきは「PR活動」と「アビリティ習得」に使う。

「PR活動」は所持しているひらめきを全て使って、Vo.Da.Vi.Me、SP、ファン人数を底上げするために利用するほか、ファンの満足度を上げるために利用する。

一方で「アビリティ習得」は主にライブ時、およびフェスアイドルとなった後にフェスで役に立つアビリティを覚えるために利用する。

基本的な順序は「PR活動」でファンの満足度を上げてから「アビリティ習得」でその都度満足度ボーダーを超えたアビリティを覚える流れとなる。(アビリティ習得は後回しで良い)

ファンの満足度を上げることでレッスンやお仕事での獲得パラメータが上昇するほか、特化フェスアイドルを誕生させる場合は満足度が各アビリティの習得に一定量必要なので特に重要となる。

育成方針に関してはステータス重視の場合は「アビリティ習得で」は上限アップ系のみを狙い「PR活動」でステータスの底上げをしてみたり、またアビリティ重視の場合は「アビリティ習得」ではオールラウンダー系とアピールUP系を取得するのも良い。

さらにユニット重視の場合は「アビリティ習得」で絆系を覚えてフェス編成をユニットで構成してみたりと、このように自分の作りたいフェスアイドルおよび編成に合わせてかなりバリエーションに富んだ育成ができる。

④. G.R.A.D優勝を目指す

W.I.N.G編のようにファン人数のノルマは無い

シーズン及びライブ進行は上記のようになっており、最後のG.R.A.Dで優勝することが本目的となる。

途中で負けてしまっても敗者復活によって優勝の可能性は最後まであるため根気よくプロデュースしよう。

編成時に所持スキルベースで編成(ライブスキルの統一)
ブロックの満足度を上げて流行1位を得意ジャンルに合わせる

G.R.A.Dで優勝するためのポイント

予選及び本戦で勝つためのポイントは、先述したように編成時に所持スキルベースで編成すること。(ライブアピールを統一する)

もう1つは流行1位を得意ジャンルにするためにブロック選択で目的のジャンルブロックにPRしておくこと。G.R.A.Dではもっとも満足度をあげたブロックの特徴となるジャンルが1位となるので、流行は自分でつくることができる。

これらを利用して1つのジャンルでアピールポイントをごっそり稼げば基本的には負けない。もちろんシーズン中にしっかりパラメータは伸ばしておこう。

G.R.A.Dに優勝することで特別なアビリティが習得できる。

思い出++(G.R.A.D)は思い出ゲージの増加量が5%UPするアビリティであり、フェスで大いに役に立つスキルとなっている。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BXD Inc.
当サイトで使用しているゲーム画像や製品名等の著作権並びに商標権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

イルミネーションスターズ


櫻木 真乃


風野 灯織


八宮めぐる

アンティーカ


月岡 恋鐘


田中摩美々


幽谷 霧子


三峰 結華


白瀬 咲耶

アルストロメリア


桑山 千雪


大崎 甘奈


大崎 甜花

放課後クライマックスガールズ


小宮 果穂


杜野 凛世


園田智代子


西城 樹里


有栖川夏葉

ストレイライト


黛 冬優子


芹沢あさひ


和泉 愛依

ノクチル


浅倉 透


樋口 円香


福丸 小糸


市川 雛菜

注目のおすすめゲーム

1位超次元彼女: 神姫放置の幻想楽園超次元彼女: 神姫放置の幻想楽園
次元と時代を越える美少女収集育成超次元ゲームRPG
2位メルヘン・オブ・ライトメルヘン・オブ・ライト
キャラクター育成要素満載、豊富な策略で無限の可能性を導き出す!新作放置系RPG
3位三国志ブラスト-少年ヒーローズ三国志ブラスト-少年ヒーローズ
三国世界に迷い込んだ少年になり、武将たちと出会い、戦い、有名戦役を経験して自分だけのヒーローになろう!
4位放置少女放置少女
王道かつ最先端!! 美少女育成 放置系RPG
5位ユートピア・ゲート~双子の女神と未来へのつばさ~ユートピア・ゲート~双子の女神と未来へのつばさ~
手軽に異世界を満喫!着せ替え充実で見ているだけでも楽しい、カラフルな3DファンタジーRPG!

おすすめの関連記事

コメント

閉じる

誹謗中傷やスパム等の問題のある書き込みの場合、予告なく削除及びIP規制を行います

GRADの進め方と攻略のポイント