戦闘のシステムと基本的な操作方法

更新:2020年02月26日 20:06

戦闘の基本操作とシステム

このファンの戦闘システムはウェイトタイムを採用したリアルタイムバトル。

時間経過に合わせて行動を選択していく戦略的なバトルが楽しめる。

ウェイトタイム

キャラクターはそれぞれの素早さを基にしたウェイトタイムが経過すると行動できるようになる。

行動順が回ってきても時間は経過し続けるため、他のキャラクターだけではなく敵キャラクターもウェイトタイムが経過していく。

そのため何もせずに放っておくと敵から攻撃され続けてしまうため、適切に行動をして敵を倒していこう。

通常攻撃・スキル・必殺技の使い方

自分の行動順になると「通常攻撃」「スキル」「必殺技」の中からアクションを選ぶ。

アクションの並びは基本的に右から「通常攻撃」「スキル」(1~2種類)「必殺技」という形になっている。

「通常攻撃」は毎ターンいつでも出すことが可能だが、「スキル」にはチャージタイムがあり使った後はチャージが終わるまでは再使用できない。

また強力な「必殺技」は必殺ゲージが溜まった場合に使用できる。必殺ゲージは攻撃やダメージを受けた時に溜まっていく。

「スキル」のチャージ中は「通常攻撃」でその場を凌いだり、タイミングが合えば「必殺技」を使ったり、また場合によっては「スキル」を温存したりとこれら3つのアクションを場面によって使い分けて行こう。

属性相性

また「スキル」や「必殺技」には属性相性も存在し、それぞれの属性はアイコンの左上の〇を見ると判別可能。

攻撃する際は敵の弱点表示(WEAK)に合わせた属性で攻撃すると、バトルを有利に進めることができるでの必ず覚えておこう。

操作キャラクター変更

ウェイトタイムが経過して行動可能になったキャラクターが複数いる場合はキャラクター変更が可能。

キャラクター変更の仕方は、右下にあるキャラ変更ボタン()を押す。

優先的にスキルや必殺技を使いたいキャラクターがいる場合には、このキャラクター変更を積極的に利用しよう。

戦闘の便利機能

ターゲット変更

攻撃前に敵をタップしてターゲットを指定しておくと、指定した敵を優先して攻撃をする。

迅速に処理したい敵がいた場合には、ターゲットを使って攻撃をすると効率が良いので覚えておこう。

オートモード

バトルはオートモードによる自動操作も可能。

オートモード中でも先述したターゲット変更は可能なので、操作は任せてターゲット変更だけ手動という操作もできる。

余裕のある場合や周回にはオートモードを利用しよう。

倍速機能

通常の戦闘速度だと遅く感じる人が多いと思うので、バトルに慣れている場合はこちらの倍速機能を使おう。

2倍~3倍に切り替えて、戦闘をテンポよくすることができる。

スキップチケット

戦闘を周回したい場合などはスキップチケットを有効に使おう。

各クエストはスキップチケットの枚数に応じてスキップすることができ、普通に戦闘をした場合と同様の報酬を得ることができる。

スキップチケットを使用できるのは戦闘後評価が王冠3つでクリアしたクエストのみとなっている。

時間効率がバツグンに良くなるため、所持している場合は使いどころを見極めて積極的に使おう。

©暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会 ©Sumzap, Inc.
当サイトで使用しているゲーム画像や製品名等の著作権並びに商標権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

キャラクター詳細/カード


カズマ


アクア


めぐみん


ダクネス


クリス


ウィズ


ゆんゆん


アイリス


セシリー


あるえ


ミツルギ


ダスト


リーン


リア


シエロ


エーリカ


メリッサ


ミーア


エイミー

注目のおすすめゲーム

1位超次元彼女: 神姫放置の幻想楽園超次元彼女: 神姫放置の幻想楽園
次元と時代を越える美少女収集育成超次元ゲームRPG
2位メルヘン・オブ・ライトメルヘン・オブ・ライト
キャラクター育成要素満載、豊富な策略で無限の可能性を導き出す!新作放置系RPG
3位三国志ブラスト-少年ヒーローズ三国志ブラスト-少年ヒーローズ
三国世界に迷い込んだ少年になり、武将たちと出会い、戦い、有名戦役を経験して自分だけのヒーローになろう!
4位放置少女放置少女
王道かつ最先端!! 美少女育成 放置系RPG
5位ユートピア・ゲート~双子の女神と未来へのつばさ~ユートピア・ゲート~双子の女神と未来へのつばさ~
手軽に異世界を満喫!着せ替え充実で見ているだけでも楽しい、カラフルな3DファンタジーRPG!

おすすめの関連記事

コメント

閉じる

誹謗中傷やスパム等の問題のある書き込みの場合、予告なく削除及びIP規制を行います

戦闘のシステムと基本的な操作方法